電子契約の『SignTime(サインタイム)の評判・口コミは?

 

 

・書面契約だと思った以上にコストがかかる!
・押印、署名手続きが面倒だ
・収入印紙代や印刷代も痛い出費だ


 

と悩んでいませんか?

 

この記事は、そんなあなたの悩みを解決する【電子署名サービス】の【SignTime(サインタイム)】を紹介する記事です。

 

 

 

 

SignTime(サインタイム)とは?


SignTimeは「お客様の使いやすさを第一に」をモットーに日本の企画チームと、シリコンバレー出身のエンジニア達が提供する最新の電子契約サービスです。

 

お客様の声を元に2週間ごとに新しい機能のリリースや更新などを行っています。

 

SignTimeの5つの特徴

 

英語対応

 

日本語・英語でのサポートで、海外企業への書類送付などグローバルにご利用いただけます。

 

有効期限

 

署名に対する有効期限を決めることで、契約完了までの時間を早めることができます。

 

複数人での署名

 

複数人での署名にも対応いたします。

 

テンプレート

 

よく使う書類は、テンプレート登録することで、書類アップロードが不要です。

 

チェックボックス追加

 

【同意します】など、バリエーションの良い契約書のやり取りができます。

 

 <具体的なご利用場面>

 

 ・見積書・発注書の署名、作業内容の確認印を押す書面
 ・稟議・経理システムで実装されていない「社内稟議書」や「経費精算」
 ・給与支払いの際の「受領印」を押す書面
 ・トレーニングジムやサロンなどの「同意書」や「認印」を押す書面

 

SignTimeの料金プラン

 

おすすめの料金プラン

 

SignTime利用開始までの流れ

 


更新履歴